徳永英明氏のスタジアム・ツアー 代々木オリンピック・プール の時に、
一緒に回っていたメンバーが、お家に招いてくれた時のお話し

麗しのシェリー は、微笑んで そこに居た

4歳だったっけなぁ。。
可愛くてさぁ。。 連れて帰ろうと思った

そう
私は、恋に落ちてしまった。。 (笑)

実は。。
内緒で京都に来る? って聞いたら、長い事 考えてんだよ シェリーが。。

ダン (何故か 私の事をそう呼んでいた) と京都に行きたいけれど、
お父さんとお母さんと離れる事は出来ない。。
ごめんなさい と彼女は言った

私は、シェリーに振られてしまった。。
暫くの間 食事が喉を通らなかった事を 白状しておこう (笑)

素敵な彼女の笑顔のお返しに、次の日 休憩中に道玄坂で赤い靴を買ってプレゼントした

とても、喜んでくれて。。
スケジュールを終えて チェロキーで京都に帰る時に、
お母さんと お見送りに来てくれたんだよね

その時のシェリーからの贈り物が、アウトドア好きな私の為に、
可愛いホーローのカップをプレゼントしてくれた

うちのスタッフの分までね


そう。。

麗しのシェリーは、小さい頃から気配りの出来る娘だった


そんな シェリーのお父さんに、何年ぶりだろう。。
10何年ぶりかな。。

今朝、どうしても伝えないといけない事があったので LINE 入れたら、
やりとりの途中 写真が2枚 届いた

なんとも 美しい娘の ウエディングの写真


よくよく見ると。。
新郎新婦の横に居るご両親。。 その父親だった。。

つまり それは。。 美しく成長した シェリーだったのだ
いや〜 驚いた。。


そして、嬉しかった。。

その後 。。 涙が少し 頬を伝っていた。。
父親でもないのに。。


あれから。。20何年か 時が流れている。。
Buck to the Future だよ (笑)


シェリー おめでとう !

image

image