000

パパ・ヘミングウェイ、うたかたのオペラ
この二枚は、今もレコードを大切に持っている

今、聴いても なんとも新鮮で洒落ている
加藤和彦 そのものの音であり、彼の最高傑作である

あの頃、こんな次元で音楽をしているのは、彼しかいなかった
なんとも嬉しい復刻である

素晴らしい (笑)


バハマ・ベルリン・パリ~加藤和彦ヨーロッパ3部作 (CD3枚付)

内容紹介
加藤和彦の最高傑作“ヨーロッパ3部作"をオリジナル音源をもとに復刻
3枚のCDを封入し、貴重な資料を満載した書籍が登場

フォーク・クルセダーズやサディスティック・ミカ・バンドで知られる加藤和彦が、孤高の天才と呼ばれるようになるのは、その後のソロ活動においてのこと
その才能がピークを迎えたのは、のちに“ヨーロッパ3部作"と呼ばれるようになる、3枚のアルバムを制作したときだった
『パパ・ヘミングウェイ』『うたかたのオペラ』『ベル・エキセントリック』という3枚は、音楽知識の豊富なマニアの間で高い評価を受けながら、オリジナル盤の音源としては現存していなかった
本書に封入した3枚のCDは、これら作品に当時エンジニアとしてかかわった大川正義が、オリジナル音源をもとに最新技術を投入してリマスタリングした本邦初の作品となる
そして今回は、ボーナス・トラックを3曲追加
書籍のほうは、録音時に使用した加藤和彦手書きによるコード譜や安井かずみ手書きによる歌詞、レコーディング・スタジオのトラック・シートなど、マニア垂涎の貴重な資料を満載し、側近中の側近による録音現場の証言も収録して臨場感たっぷりでお届けする
この貴重なCD付き書籍を、加藤和彦の67回目のバースデー・イヴにあたる2014年3月20日に発売

【CONTENTS】
■レコーディング秘話
■加藤和彦による手書きコード譜
■安井かずみによる手書き歌詞
■参加ミュージシャンによるコメント(坂本龍一、高橋幸宏、他)

002

003