000

外国の選手達がヘルメットを脱いで小脇に抱え、一歩手前の位置で丁寧に一礼してから葛西選手に歩み寄って讃えあっていた

世界のトップ・アスリート達が、日本の文化に敬意を払い 礼を尽くしている
久し振りに、こういう場面を見た気がした


継続は、力なり
人生に於いて大切な事 それは、何を選ぶか ではなく、選んだものとどう向き合うか である

偉大な事をやり遂げる人は、皆、途中で諦めないのだが。。
葛西選手は、ほんとに お手本だ

子供達にとっても、若者にとっても、
そして、我々世代にも。。


個人戦の後のインタビューを思い出す
終始、楽天的な印象

でも、あれは、団体戦のメンバーを緊張させない為の配慮だったんだよね
団体戦の後のインタビューが、記憶に残る


総ての選手達にとってのメンターであり、あの局面で、あれだけの人達に気を配っているリーダーでもある
いろいろ伝えられた 今に繋がるストーリーに、何度も涙が出てしまった


葛西選手をみていると、”強さは、優しさ” という言葉を思い出す
一切の言い訳をせずに、何が起こってもメダルを取りにいく という迷いのない姿勢は、ほんと 清々しい

日本が誇る世界のレジェンド

次は、GOLD (笑)

000