004

Grand Sports に代替わりして 早や 10年
今なお魅力的な Spyder Cambio.

各部のディテールがクラシックで Grand Sports より断然 雰囲気がいい

この個体は後期 2004年モデル
後期は数が少ない

リア・ウインドーがガラスになった貴重な個体
大切に愛されてきたクルマが持つオーラで溢れている

イタリアのクルマで 過去 乗る機会が一番多かったのがこのクルマ
どれも ミラコラーレのカンビオECU を入れていたので とても心地よく走れた

フェラーリの 4.3L を積んでいるので 快音を放ちながら走る
オープン・エアーで走ると それはもう。。 (笑)


この時代のセミ・オートマのアキレス腱
クラッチ交換は高額だけれど タイミング・チェーンなので タイミング・ベルトの交換分だと思う事ができれば 帳尻があう

その他は 意外にトラブルが少ない 頑丈なイタリアンなのである

メンテナンスは 横浜のミラコラーレが近くにあれば。。。
という感じなのだが 昔のイタリアンと比べたら 全く 神経質じゃない


コックピットは いい感じのアナログ感が漂う豪奢な創り
シンプルな空冷911の あの感じ が好みの私も この雰囲気はとてもいいと思う


Maserati は 大人のクルマである
やや控え目な フェラーリのあの音を味わいながら走るひと時

それは 至福の時 なのであります

001005