000

続・Evoque 試乗

iPhone を繋いでステレオの音をチェックする為、ケーブルを取りに戻り。。
センターコンソールを開けると、USB が2口 USB と iPod と表記されている

これだと、4S までの 30ピンでもライトニングでも問題なく楽に接続できる
コンソールの中はそこそこのスペースがあり、iPhone が巧く収まる

スマートで嬉しい装備である
チェックする為の楽曲は、椎名林檎 x 齋藤ネコ の平成風俗

Bluetooth による iPhone の接続は、時間がないので試していない


北山 〜 北白川 〜 南禅寺 〜 岡崎 〜 Land Rover kyoto というコースで走ってみた

今日も南禅寺周辺は、大停滞
秋の京都は、観光客で溢れる (笑)


先日 助手席で感じた心地よさは、運転席でも変わらなかった
終始 心地のよい ドライブ


フォード製2Lターボエンジンは、ほんとによくできている
全長が短いとはいえ、Evoque は全幅 2m に迫る 結構 大柄なクルマである

6速のトランスミッションとのマッチングもいい
今時のこのエンジンは、この大柄なボディの Evoque を軽々と走らせてしまう


1ヶ所 気になったのは、サイドミラーのサイズが大き過ぎる事
停車中 サイドミラー周辺を人が歩くような状況では、見えないことがかなり気になる

MY2014 では、この点が改善される模様

更に、時代だろうね
燃費向上の為 高速巡航時、FF に自動的に切り替わるシステムや9速オートマを搭載

レンジらしくないなぁ。。 FF に切り替わるなんて、

がっしりと4輪が大地を掴むような あの感覚
レンジらしい美点だと思うのだが。。


まぁ、乗ってみないと分からないけれど、(笑)

9速のトランスミッションの出来とマッチングや如何に。。
というところ


Land Rover kyoto に戻って、Coupe Dynamic の写真を撮る
運転席を撮るため 後部座席に座ってみると、レッグルームは 意外にゆとりがあった

デザインは、圧倒的にクーペが らしくて いい

001
002
003
004
005
006
007
008
009