001



これだけの時間 使って、バッテリー残量 12%
このバッテリーのタフさも、iPad mini の大きなアドバンテージ

まことに 素晴らしい (笑)

テザリングするなら iPhone からよりも iPad からがいい
まぁ、使用状況にもよるけどね


実は、私の iPhone 5 は 音声通話の契約しかしていない
LTEプランのみ

毎月の支払いは、980 + 3 で 983円

元々、仕事でよく行く場所 と プライベートでよく寄る場所 には、Wi-Fi ルーターを入れてきた
移動中は基本 触らないので、ほとんど これで 事足りていた


2008年にソフトバンクで契約(従量制) して以来、請求書のパケット使用量はずっと ゼロ
それでも 発生する パケット通信費が勿体ないなぁ と思っていた


そして、いつもの買い替えの時期
予定では 5s の Black & Slate だったのだが、まさかのカラーリング変更で Space Gray に。。

ひょっとしたら。。 真っ黒な iPhone は 2度と出てこないのでは。。

頭の中は Special Black な iPhone で溢れていた (笑)
スペック的には、iPhone 5 で なんら問題はない

なので、この時期に敢えて iPhone 5 にしたという訳なのです


ちょうどこの頃、
いろいろと考えあぐねている時、au は 音声通話のみの契約が出来ることを知る
まぁ これも iPhone 5 にする大きな後押しとなった

au の iPhone 5 は、ご存じのようにパケットの詰まりが頻発
周波数帯と端末のミスマッチによる弊害で 評価は最悪だった

だから、5s が発表された辺りから MNP で キャッシュバック 2万は当たり前
関東では色んなオプションを付けて、キャッシュバック 3万、4万でまぁまぁ という感じ
挙げ句の果てに、5万オーバーもでてきたりする有り様

どこのショップも 不良在庫になりつつある iPhone 5 を処分したい感 ありありの様相

しかし、Wi-Fi 環境下でほとんど過ごせる人にとっては、これほど美味しい端末もない訳で。。
そこに、iPad mini の Cellular なんぞが入ったならば 理想に近い環境が手に入る


今回の 5s や iPad mini Retina Cellular を au のネットワークで使う場合
800MHz があるため 周波数帯と端末のマッチングは最強になる

更に、au には スマートバリュー という武器がある

これらをフルに活用した 今回の私の iPad mini Retina Cellular の毎月の通信費は、
パケットをフルに使える契約で、僅か 1,825円

5 の 983円 と合わせても、過去 一番 安くて 一番 強力なモバイル環境を手に入れた事になる


iPhone 5 は、近くの au shop で 一括0円 キャッシュバックは2万だった
Special Black の iPhone は無償で提供され、フラットプランなら月々割までついて 2年間基本使用料 0円

こんなにもらって いいの? ありがとう au な一日だった (笑)


そして、
Softbank の iPhone 4S は ファクトリー・アンロックによって、完全なるSIMフリーとなり、
iPhone 5 と iPad mini Retina のペアリングは、文句なしに素晴らしく快適

iPhone 4S Sim Free + iPhone 5 + iPad mini Retina Cellular

私にとっては、ぜひに と奨めたくなる 最強のラインナップ なのである (笑)

iPhone 5 Wi-Fi Speed Check
K-OPTI.com 1GB Plan + Apple AirMac Express
002
000